プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

皆さんこんにちは!!
料理長兼店長をしています。

新潟県新津市にある「割烹 新森」に板前修業に入る。
3年修行ののち
千葉県にある「河太郎」でさらにみがきをかける。
・・・が、
そこで自分がいかになにも出来ないかということに気が付く。。。
「仕事とは」を教えていただいた諸先輩方
今でも感謝しています。

百人衆に入り初めての料理長になる。

そこでまた仕事を知らないことに気づかされ
料理と人生の勉強中です。

そんな自分も3人の子供たちのお父さんです。
子供達から見て立派な父親になるために人生修行中です。

mixiやっています。
良かったら見てくださいね。
マイミクさんになりましょう。
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=5761473

よろしくお願いします。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« ひやおろし3種 | メイン | 始めました »

2010年10月 4日 (月)

新潟の里芋

県内で唯一『国の指定産地』を
受けてい


毎年恒例となってきました
新潟より


「帛乙女きぬおとめ」


が入荷しました。


帛という字は僕のPCでは
すぐに変換できなくて
毎回苦労するのですが・・・


そんな話はどうでもよくて
この里芋
ほかの里芋と比べて
まろやかなぬめりが特徴で

五泉市の特産品です。


いろいろと食べ方はあるのですが
百人衆では
「里芋のバター焼き」
でお出しします。


シーズン中はお出ししていますので
来店の際にはぜひ~

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/567495/28537681

新潟の里芋を参照しているブログ:

コメント

2月初めにおじゃましてこの「里芋のバター焼き」を頂きました。
想像していたものと違い外側はカリカリ、中はもっちり、
バターの香りが最高に美味しかったです。また食べたいです。
次におじゃまするときにもあるかなぁ?
どうしても食べたくて家で真似して作ってみましたが
同じようにできません。
どうやって作っているのですか??
企業秘密かとは思いますがヒントでも良いので
教えていただけると嬉しいです。

はぶささん
コメントありがとうございます!

里芋がいいので美味しくお出しできます!

作り方ですが、
むいた里芋を下茹でして
片栗粉を付けて油で揚げます。

フライパンを用意して揚げた里芋を入れ
塩、胡椒をふり、バターをいれ
バターが溶けたら火を止め
最後にお醤油をたらして出来上がりです。

こんな感じで作っています!

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

中野北口 鮮魚居酒屋 百人衆 のサービス一覧

中野北口 鮮魚居酒屋 百人衆