プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

皆さんこんにちは!!
料理長兼店長をしています。

新潟県新津市にある「割烹 新森」に板前修業に入る。
3年修行ののち
千葉県にある「河太郎」でさらにみがきをかける。
・・・が、
そこで自分がいかになにも出来ないかということに気が付く。。。
「仕事とは」を教えていただいた諸先輩方
今でも感謝しています。

百人衆に入り初めての料理長になる。

そこでまた仕事を知らないことに気づかされ
料理と人生の勉強中です。

そんな自分も3人の子供たちのお父さんです。
子供達から見て立派な父親になるために人生修行中です。

mixiやっています。
良かったら見てくださいね。
マイミクさんになりましょう。
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=5761473

よろしくお願いします。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 新しい器 | メイン | 大雨の三浦海岸 »

2008年6月11日 (水)

三輪車

うちの息子(3歳)が三輪車を乗るようになりました。
夕食の買い物に行くのに息子が
「三輪車で行く」
ということで難しいのじゃないかな?
と思いつつも付き添うことになりました。
デビューして間もないうちの息子。
まだ上手に乗れないのですよね。。。

上手くこげないこともあり、
右に行ったり左に行ったり
後ろから車は来るし、
なかなか前に進まないし
神経使いまくりで大変でした。

いつもだと歩いて7~8分のスーパーに15分以上かかりました。
だけど、いつも何気なく通っている道だったのですが
ゆっくりだと色々なものが見えてきます。

花壇の花だったり
道路に書いてあるワニの絵で「とまれ」とあったり
遊歩道のオブジェだったり

日ごろ目に付かないものが見えてきました。
(写真を撮りたかったのですが、息子から目を離すのが怖かったので撮れませんでしたが)

「人生には無駄な時間はない」
「経験を無駄にしているだけ」
と誰かが言っていた事を思い出しながら
「あぁ、そういうことなのかな?」
なんてことも考えてしまいしました。

効率と非効率。
明らかに僕にとっては非効率な行動。
でも、息子にとったら小さいことだけど「チャレンジ」
なのですよね。

一生懸命に三輪車に乗っている息子に父親があまり手を出してはいけないな。
なんて。

うちの子供たちには
たくさんチャレンジして
たくさん失敗してほしい
と思います。

自分も常にチャレンジですね~
失敗を恐れずに何かに取り組んでいきたいです

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/567495/28537041

三輪車を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

中野北口 鮮魚居酒屋 百人衆 のサービス一覧

中野北口 鮮魚居酒屋 百人衆