プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

皆さんこんにちは!!
料理長兼店長をしています。

新潟県新津市にある「割烹 新森」に板前修業に入る。
3年修行ののち
千葉県にある「河太郎」でさらにみがきをかける。
・・・が、
そこで自分がいかになにも出来ないかということに気が付く。。。
「仕事とは」を教えていただいた諸先輩方
今でも感謝しています。

百人衆に入り初めての料理長になる。

そこでまた仕事を知らないことに気づかされ
料理と人生の勉強中です。

そんな自分も3人の子供たちのお父さんです。
子供達から見て立派な父親になるために人生修行中です。

mixiやっています。
良かったら見てくださいね。
マイミクさんになりましょう。
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=5761473

よろしくお願いします。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2008年5月 | メイン | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月26日 (木)

鱧(はも)やってます。

鱧の季節になりましたね。
梅雨の雨を飲んで旨くなっていく鱧。

夏の味覚の代表的なものですが京都料理では有名ですよね。
では、なぜ京都で鱧を食べる習慣ができたのか?
それは江戸時代までさかのぼるそうで、輸送技術が発達していなかった頃、夏に京都まで生きたまま輸送できた、生命力の非常に強い数少ない魚だったことによるそうです。

百人衆では代表的な出し方、骨きりをして湯引きして梅肉醤油で召し上がってもらいます。

大分から仕入れています。
夏は鱧を中心に入荷していますので、機会があれば是非どうぞ。

2008年6月24日 (火)

大雨の三浦海岸

日曜日にスタッフを引き連れて三浦半島に行ってました~
地引網が今回のメインだったのですがあいにくの雨で今回は中止になってしまいました。。。

朝6時に起きて電車に揺られること約2時間。


三崎口からバスでマグロの解体工場へ

今回は小学生がメインだったので大人は遠巻きから見ていました。

築地で何回かは見たことがあったのですが
やっぱり迫力がありましたね~
この後に戻したマグロを試食できるとの事。
楽しみです。

次に向かった先は八百屋さん
三浦野菜の説明だったのですが、
とにかくお子様の数がすごいことと
雨の影響で説明している方に近づくことが出来ずに終わってしまいました。。。
でも、そこでトマトの試食が出来たのですが甘くてとても美味しかったです。
新鮮、完熟トマトでした~

写真は胡瓜なのですが。。。
青々としていて胡瓜本来の苦味があってと~っても美味でしたよ。

そして今回メインのBBQ会場へ

会場に向かう途中のアジサイです。
雨に打たれてとても活き活きとしていました。



僕、油壺マリンパークでBBQと聞いていたので水族館の一つの会場で開催かと思っていました。
油壺マリンパークにはうちの妹の友人が働いているために挨拶を
と思い前日連絡したのですが、その下の海岸での開催でした~

しかも、その海岸は珍しく圏外。。。
連絡も取ることが出来ずにすいませんでした。。。

BBQが始まった途端に雨が激しくなってきて、軒下に自分達はいたのですが、なぜかそこだけ雨漏りがするのですよね~
雨にぬれながらのマグロのかま焼き、サザエ、蛤、三浦地鶏などを堪能してきましいた。


この企画をしてくれた方々には本当に感謝です。
細かい連絡やら会場のセッティングなど大変だったと思います。

また機会があったら参加したいと思いますのでよろしくお願いします。

2008年6月11日 (水)

三輪車

うちの息子(3歳)が三輪車を乗るようになりました。
夕食の買い物に行くのに息子が
「三輪車で行く」
ということで難しいのじゃないかな?
と思いつつも付き添うことになりました。
デビューして間もないうちの息子。
まだ上手に乗れないのですよね。。。

上手くこげないこともあり、
右に行ったり左に行ったり
後ろから車は来るし、
なかなか前に進まないし
神経使いまくりで大変でした。

いつもだと歩いて7~8分のスーパーに15分以上かかりました。
だけど、いつも何気なく通っている道だったのですが
ゆっくりだと色々なものが見えてきます。

花壇の花だったり
道路に書いてあるワニの絵で「とまれ」とあったり
遊歩道のオブジェだったり

日ごろ目に付かないものが見えてきました。
(写真を撮りたかったのですが、息子から目を離すのが怖かったので撮れませんでしたが)

「人生には無駄な時間はない」
「経験を無駄にしているだけ」
と誰かが言っていた事を思い出しながら
「あぁ、そういうことなのかな?」
なんてことも考えてしまいしました。

効率と非効率。
明らかに僕にとっては非効率な行動。
でも、息子にとったら小さいことだけど「チャレンジ」
なのですよね。

一生懸命に三輪車に乗っている息子に父親があまり手を出してはいけないな。
なんて。

うちの子供たちには
たくさんチャレンジして
たくさん失敗してほしい
と思います。

自分も常にチャレンジですね~
失敗を恐れずに何かに取り組んでいきたいです

2008年6月 6日 (金)

新しい器

新しく器屋さんに知り合うことができて今日は軽く打ち合わせ。

店もそんなに忙しくなかったので、器併せをしてみました。

が!!

意外と難しいです。
つか、センスないです 。。
使いこなしていないです 。。。

料理人なのでどんなものでも使いこなさないといけないですね。。。
日々これ精進。
盛り付けるものを変えながら試行錯誤していきます

新しい器が来ると、
おもちゃを与えられた子供みたいな気分になります♪

携帯のカメラで撮ったのでブレブレですがごめんなさい。

2008年6月 3日 (火)

栃木のお米

僕の祖母が農家をしていて、百人衆で使うお米は祖母の田舎に取りに行っています。

車で1時間半と比較的近場にあるのですが、営業が終わってから取りに行きました。

都内から少し離れるだけでとても気持ちがいいものですよね。
初夏の日差しを満喫してきました。

田舎で飼っている「さくら」です。
この日は気持ちよさそうに虫干しをしていました。

週末は色々と忙しく、強行軍になったのですが日帰りとはいえよいリフレッシュになりました。

2008年6月 2日 (月)

6月のおすすめ

梅雨入りカウントダウンですね。
今日もいま一つ天気が良くなく・・・
でも、百人衆は元気一杯営業しています!!

6月のおすすめです。


「海老とホタテのアンチョビソース」                 

新鮮な魚貝・野菜・トーストを絶品の自家製アンチョビソースで。
トースト付きで残さず食べられます。

「うなぎと京水菜の温玉サラダ」

夏にかけての百人衆の夏の定番メニューです。
とろ~り温泉玉子とからめてどうぞ

「紋甲いかと豆苗(とうみょう)の七味炒め」

一口サイズの紋甲イカと豆苗のシャキッとした食感が
ピリ辛の七味と絡み合います。
額に汗しながらビール片手にぜひ!

「うまき玉子」

『かつおのだし』を使っただし巻玉子で、うなぎを巻き上げました。
何か忘れていたものを思い出させる味に仕上がっています。

そのほかの月のおすすめはこちらから
http://r.gnavi.co.jp/g919900/menu6.htm
皆様のご来店心よりお待ちしております。

中野北口 鮮魚居酒屋 百人衆 のサービス一覧

中野北口 鮮魚居酒屋 百人衆